離婚の相談相手(身近な人編)

離婚問題はお任せ下さい

協議離婚は夫婦間の話し合いで結論を出せるので、
極端な話、誰にも相談せずに成立させることも可能です。

ただ離婚協議の過程では、様々な感情が
次から次へと湧いてくるので、1人で乗り切るのは難しいです。

このような時に力になってくれるのは、
身近な人(ご両親やご兄弟)なので、頼れる部分は頼って下さい。

【チェックポイント】

◇ 情報の取得量が増える
◇ モヤモヤを吐き出すと楽になる

協議離婚では情報を集めることが大切であり、
情報が満たされれば、質の高い離婚協議へと繋がります。

情報は1人で集めるよりも、複数人で集める方が効率は良く、
このような時に力になってくれるのは、信頼出来る身近な人です。

当事務所ではご両親やご兄弟から相談を受けることもあり、
自分自身のことのように、真剣に話されているのが印象的です。

「親や兄弟に迷惑をかけたくない。」

このような気持ちがあるかもしれませんが、
そんなことはないので、1人で抱え込まずに頼って下さい。

次に離婚協議の場では感情的になりやすいだけではなく、
合意まで時間がかかることも多いので、精神的にまいる方もいらっしゃいます。

このような時も身近な人に話して下さい。

気持ちを吐き出せば、心が少し楽になります。

こういう訳で離婚協議を進める上で、
ご両親やご兄弟等、身近な人に頼ることは大切です。

【関連記事】
離婚の相談相手(役所編)
離婚の相談相手(専門家編)
離婚を考えている人と経験者の関係
離婚を考えている人と親の関係
インターネットと離婚の関係

協議離婚についてはこちらのページをご覧下さい。 → 5分で分かる協議離婚

当事務所では離婚協議書離婚公正証書作成を通じて、
離婚問題で悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 初回無料相談

離婚コラムのカテゴリーページはこちらです。

【離婚の相談 2017/07/11】