離婚Q&A(再婚と養育費について)

離婚問題はお任せ下さい

離婚Q&Aを複数回に分けてお伝えします。

Q1「再婚したら養育費はどうなりますか?」

再婚したら養育費を払わなくて良いと考える方もいますが、
その考えは間違えで、再婚=養育費0円とはならないのでご注意下さい。

具体的には夫の再婚、妻の再婚かで対応が異なります。
(今回は親権者が妻の場合を例としてお伝えします。)

Q2「夫が再婚した場合はどうなりますか?」

離婚の時点で養育費の合意が出来ていても、
何か起きた場合は、双方が養育費の再請求を行うことが可能です。
(例 再婚・失職・病気・入院等)

夫が再婚した場合、新しい家庭が出来たという理由から
おそらく増額ではなく減額の請求を求める可能性が高いです。

但し、夫が出来るのはあくまでも請求だけなので、
妻はその請求に対して「承諾」することも「拒否」することも出来ます。

仮に妻に拒否された場合の夫の選択肢としては、
諦める(現状維持)か家裁の調停申立(減額)のいずれかを選ぶことになります。

Q3「妻が再婚した場合はどうなりますか?」

妻が再婚した場合、新しい夫と子が養子縁組する可能性が高いので、
「新しい夫が面倒を見る」という理由で夫から減額請求する可能性が高いです。

このケースでも妻は「承諾」「拒否」どちらを選んでも良いですが、
新しい夫の想いや考え(Q2との相違点)も反映される可能性があるので、
夫が再婚した場合に比べて、妻が減額を認める可能性は高いと言えます。

こういう訳で再婚した場合の養育費については、
離婚協議の時と同様に話し合いで解決を図ることになります。

【関連記事】
離婚Q&A(共働き夫婦の財産分与について)
離婚Q&A(書面作成を渋る夫について)
離婚公正証書の見本(養育費の基本額編)
離婚公正証書の見本(養育費の事情変更編)

養育費についてはこちらのページをご覧下さい。 → 5分で分かる養育費

当事務所では離婚協議書離婚公正証書作成を通じて、
離婚問題で悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 初回無料相談

離婚コラムのカテゴリーページはこちらです。

【離婚Q&A4 2017/06/05】