離婚Q&A(秘密保持について)

離婚問題はお任せ下さい

離婚Q&Aを複数回に分けてお伝えします。

Q1「秘密保持とはどのようなものですか?」

離婚の話し合いはプライベートな内容を多く含むので、
この協議内容を、当事者間の秘密にしておきたいと考える方が多いです。

このような時に役立つものとしてあるのが、
「離婚協議の内容を第3者に漏らさない」という秘密保持条項です。

Q2「秘密保持は離婚協議の内容だけですか?」

秘密保持は離婚協議の内容だけでも良いですが、
一般的には婚姻期間中の出来事(生活)も含める方が多いです。

Q3「秘密保持は絶対に必要ですか?」

合意する・しないの判断は自由なので、
双方が必要とすれば、秘密保持の合意をすることになります。

最近はインターネットの普及が早いので、
SNS等への投稿を考えて、秘密保持を入れられる方が多いです。

こういう訳で入れる・入れないの判断は自由ですが、
双方にとってデメリットはないので、1回は秘密保持の検討をして下さい。

【関連記事】
離婚Q&A(離婚協議書について)
離婚Q&A(離婚公正証書について)
離婚Q&A(通知義務について)

協議離婚についてはこちらのページをご覧下さい。 → 5分で分かる協議離婚

当事務所では離婚協議書離婚公正証書作成を通じて、
離婚問題で悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 初回無料相談

離婚コラムのカテゴリーページはこちらです。

【離婚Q&A3 2017/06/02】