離婚Q&A(慰謝料請求について)

離婚問題はお任せ下さい

離婚Q&Aを複数回に分けてお伝えします。

Q1「慰謝料の請求をしたいのですが・・・」

離婚に伴う慰謝料を請求を行う為には、
離婚に至った原因によって、請求の可否が決定します。

具体的には不貞行為(不倫)やDVが原因の場合は、請求可能です。
(注 離婚原因が性格の不一致の場合は請求出来ません。)

Q2「請求~合意までの流れを教えて下さい。」

先ずは相手が請求原因を認める必要があります。

その後、支払額と支払方法の話し合いを行い、
お互いが納得出来れば合意(慰謝料協議の終了)となります。

Q3「慰謝料の相場が分かりません・・・」

支払者の経済能力を考慮すべきなので、
正直な話として、具体的な金額をお伝えすることが難しいです。

非現実的な支払額だと分割払いになる可能性が高く、
結局「払えない」という未払いトラブルが起きることになります。

そういう訳で当事務所のご依頼者様の中でも、
50万円~300万円の間と、支払額については幅広い合意がされています。

Q4「慰謝料請求で注意すべきことはありますか?」

未払いトラブルを避ける為に一括払いが望ましいですが、
現実的には分割払いになるケースが多いので、対策が必要です。
(注 一括払いの合意が出来た場合は、離婚前の清算をお勧めします。)

現状ベストな方法としては離婚公正証書を作ることです。
(離婚公正証書についてはこちらをご覧下さい。)

こういう訳で、慰謝料請求では「現実的な支払額」という視点が大切です。

【関連記事】
離婚Q&A(財産分与について)
離婚Q&A(年金分割について)
離婚慰謝料の書き方(一括払い編)
離婚慰謝料の書き方(分割払い編)
離婚慰謝料の書き方(併用払い編)

慰謝料についてはこちらのページをご覧下さい。 → 5分で分かる慰謝料

当事務所では離婚協議書・離婚公正証書作成を通じて、
離婚問題で悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 初回無料相談

離婚コラムのカテゴリーページはこちらです。

【離婚Q&A2 2017/04/28】