離婚Q&A(協議離婚について)

離婚問題はお任せ下さい

離婚Q&Aを複数回に分けてお伝えします。

Q1「協議離婚ってどんな制度ですか?」

協議離婚は夫婦間の話し合いで解決を図るので、
第3者の影響も受けずにお互いの意思で結論を出すことが出来ます。

極端な話、ご両親(第3者)が反対しても無視して構いません。

Q2「協議離婚の成立条件を教えて下さい。」

お互いに「離婚の意思」があることと、
未成年の子がいる場合は「親権者を決める」ことです。
(離婚後も子と一緒に生活を送る者を親権者と言います。)

この2点が揃った上で離婚届を提出すれば、協議離婚は成立します。

Q3「相手が離婚を拒否しているのですが・・・」

相手が離婚を拒否(意思がない)している場合は、
協議離婚の成立条件をクリア出来ないので、調停離婚を検討します。

家庭裁判所に申立てをして離婚を目指すことを調停離婚と言います。

Q4「養育費って話し合わなくて良いのですか?」

養育費は子の将来に役立つので話し合うべきですが、
成立条件に含まれていないので、合意がなくても離婚届は受理されます。

ちなみに養育費の合意だけではなく、
面会交流・慰謝料財産分与等の話し合いも任意となります。

Q5「1日でも早く離婚したいのですが・・・」

離婚に至った経緯や原因によっては、離婚成立を急ぐこともあります。

協議離婚の成立条件は少ない(Q2参照)ので、
相手も離婚の意思があれば、直ぐに離婚届を提出することも出来ます。

極端な話、離婚の話を切り出した翌日に成立させることも可能です。

協議離婚は手続き上は簡単と言えますが、
後悔しない為にもその過程(離婚条件の話し合い)を大切にして下さい。

【関連記事】
離婚Q&A(子の親権について)
離婚Q&A(子の養育費について)
離婚Q&A(親と子の面会交流について)
離婚届で気を付けること

協議離婚についてはこちらのページをご覧下さい。 → 5分で分かる協議離婚

当事務所では離婚協議書離婚公正証書作成を通じて、
離婚問題で悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 初回無料相談

離婚コラムのカテゴリーページはこちらです。

【離婚Q&A 2017/04/18】